デュッセルNEWS

出展者パスがeTicketとなります!

今まで紙でお渡ししていた出展者パスが、3月のwire Tube展よりeTicketとなります。eTicket発券にはお手続きが必要ですので、該当するお客様は必ずお手続きの上お出かけください!

 

1. 無料・有料分ともに枚数分のバウチャーコードがEメールにてご担当者様宛に送信されます。ご担当の方は、ご利用者おひとりに対し1つのバウチャーコードを割り当ててください。

2. こちらにバウチャーコード、次にご利用となるお客様の情報をご入力の上、eTicketに引き換えてください。

3. eTicketをお持ちのスマートフォンに保存、または印刷の上メッセ会場へお越しください。

4. メッセ会場にご入場の際にeTicketをスキャンし、出展者バッヂをお受け取りください。

 

※従来通り出展者パスをお持ちであればVRR公共交通機関を無料でご利用いただけます。
交通機関ご利用の場合は、念のためeTicketを印刷してお持ちください。
※バウチャーコードのままでは交通機関はご利用できませんのでご注意ください(罰金の対象となります)。

 

今後すべてのメッセに適用されますので、今後ご出展予定の方も念のためご確認ください。

 

 

開催間近!エナジー・ストレージ・ヨーロッパ 2020 早期申込割引は2月17日まで

エネルギー貯蔵をテーマとした国際会議&エクスポ「エナジー・ストレージ・ヨーロッパ(ESE)2020」が3月10-12日、デュッセルドルフにて開催されます。

 

ESE2020はこれまでとは大きく変わります。今回初となる熱エネルギー貯蔵に特化したThermal Storage Hubには内外の蓄エネ企業10社が出展します。さらに、インターナショナル・スタートアップのコーナーとドイツ経済・エネルギー省後援によるスタートアップパビリオンも出展。最新の蓄エネ技術やトレンド情報を得ることができます。

「脱炭素社会」の実現は蓄エネルギー産業だけの問題ではなく全ての産業が共有すべき課題だという認識のもと、ESE2020では特設コーナー“Decarbonization Hub”を設け、メッセ・デュッセルドルフ・グループのポートフォリオの中から特に有力な4つの産業展との協力体制を構築し、CO2排出削減に有効な蓄エネシステムやテクノロジーを展示します。またESEフォーラムの「脱炭素特別セッション」では、幅広い産業における脱炭素化の取り組みやビジネスモデルが発表されます。

 

カンファレンス参加チケットの早期割引は2月17日までです。どうぞお急ぎください!

 

 

【開催報告】

2020年1月16日|東京:世界最大の医療機器展MEDICAやメッセ・デュッセルドルフが世界で開催するヘルスケア展の総称MEDICAllianceは、出展者報告発表会と懇親会を開催しました。COMPAMED、REHACAREや各地開催のメディカル・フェアなどの出展者、検討者が効果的出展を考える場として活用いただきました。当日の発表資料は上記リンクよりご覧いただけます。

 

2020年1月18-26日|デュッセルドルフ:今回より新しいホール構成となった「boot 2020」には、世界71か国から1,900社を超える出展者、106か国から約25万人の来場者にご参加いただきました。セーリングボートやヨットのほか、拡大されたダイビングやサーフィンエリアにも注目が集まりました。

 

 

【イベント開催のご案内】

日本企業と日本からの来場者を歓迎するため、今年も「ジャパン・イブニング」を会場内で開催いたします。業界の方々と情報交換をしながら楽しいひと時をお過ごしいただけましたら幸いです(参加無料、事前登録をお願いします)。

 

国際ガラス製造技術展「glasstec」の発表会・レセプションを、2020年4月22日(水)11時より東京で行います。ご参加お申込みはこちらからお願いします。

 

 

【メッセ情報】

※メッセ会期・開催都市についてはメッセ・カレンダーをご覧の上、各メッセのウェブサイトをご覧ください。

 

3月6-8日、コスメ・ネイル・フットケア・ウェルネス・スパ業界からおよそ1,500ブランドがBEAUTY DÜSSELDORFに、そして同時開催のTOP HAIR Düsseldorf – DIE MESSE – には理美容業界から450ブランドが集結し最新製品・技術を発信します。独・欧州の関係者が一堂に会する貴重な機会で、これからのトレンドを感じてみませんか?

 

2020年3月30日-4月3日、国際ワイヤー産業展「wire」、国際管材製造加工・ 技術展管材専門展「Tube」がデュッセルドルフにて同時開催されます。前売り入場券の販売が始まりましたので、ツアー情報と併せてご確認ください。

 

加工・包装産業を世界的に牽引するinterpack & componentsの次回開催が、いよいよ3か月後の5月7-13日と迫って参りました。食品、飲料、パン、菓子、医薬、化粧品、消費財(非食品)、工業製品、それぞれに対するソリューションが発信される本展は、視察の成果をさらに上げていただけるよう、2020年開催からさらに分かりやすいホール構成を実現しています。LIFE WITHOUT PACKAGING? 会議をはじめ併催プログラムも大充実の本展へのご視察を、貴社のビジネスにぜひご活用ください。

 

2020年9月18-21日、リハビリ、介護福祉機器の専門展である同展は、4年に一度のパラリンピック・イヤーでもある今年は特に注目度も高まっています。自社製品の海外マーケティング、販路開拓をご検討中の企業様、是非ご出展ください。

 

PACK PRINT PLAS PHILIPPINESは、世界経済の原動力として大きな関心が寄せられる東南アジアのなかでも、近年堅調な成長を見せるフィリピンの代表的な包装・印刷・プラスチック産業展です。本年10月(10/8-10)の次回開催では展示スペースが拡大されるほか、アジア印刷大賞(Asian Print Awards)、アジア包装連盟(APF)年次総会など重要な業界イベントが併催されます。フィリピン市場への参入あるいはビジネス拡充に、本メッセへの出展をぜひご検討ください。

 

2020年11月16-19日、世界最大の医療機器展MEDICAには欧州のみならず世界170か国からディストリビューター、バイヤーが商材を求めて来場します。海外販路開拓を目指す医療機器、医療製品メーカーの皆様には効率よく様々な国の代理店候補と商談ができる場です。今回も日本から100社を超える日本企業が出展予定です。申込期限3月1日まであとわずかとなりました。出展ご希望の方はお急ぎください。

 

【デュッセルドルフ現地情報】

通常ドイツでは日曜日にはウィンドウショッピングしかできませんが、5/10、6/21、11/29、12/7の各日曜日は小売店も営業することが決まりました。3/8の営業も現在最終協議中です。

この時期デュッセルドルフにご滞在の皆様、どうぞ珍しい日曜日のショッピングをお楽しみください。

 

19か国・500名超の傷病兵たちが参加する国際スポーツイベント Invictus Games 2022年大会の開催地がデュッセルドルフに決まりました。2032年のオリンピック・パラリンピック共同開催立候補に向け弾みがつくのではとスポーツ都市・デュッセルドルフでは期待が高まっています。

 

2019年、メッセ・デュッセルドルフは前年比∔25.6%となる3億6900万€(グループ連結、暫定値)の収益を達成しました。業界トップイベントを含む主催イベント18件には合計約26,300社の出展者、約130万人の来場者にご参加いただきました。

2020年はさらにwire Tube, drupa, interpackなど4年に一度の大きなメッセも予定されており、さらなる収益増が見込まれています。

 

  • 出展者や製品検索に便利なスマートフォン用アプリ「Messe Düsseldorf App」

ぜひダウンロードしてご活用ください [android] [iPhone]

 

【ドイツ関連ニュース】

ミュンヘンにあるドイツ博物館で70万人以上の来場者数を記録したインタラクティブ特別展が、1月17日~3月29日まで東京の日本科学未来館にて開催中です。気候変動や未来のエネルギーシステムを遊びながら学べるようになっているそうですので、ご関心の向きはぜひ!入場無料です。

 

【ドイツ語を学ぼう!】

ドイツ連邦共和国大使館・総領事館の Facebookへの投稿「今週のドイツ語」から、ためになるドイツ語をご紹介します。

Tapeten(壁紙)をWechsel(交換する)と気分転換になる!?

 

デュッセルNEWSは毎月15日頃配信しています。自動配信をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

 


     

    ㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
    代表取締役社長:小原暁子
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート7F
    T: 03-5210-9951 | F: 03-5210-9959 
    info@messe-dus.co.jp | http://www.messe-dus.co.jp